ゴミ拾いをはじめたきっかけ

みなさんはじめまして、私はアラシャンと申します。
いきなりですが、みなさんの住んでいる街はきれいですか?

一見きれいそうに見える街も、
気付けば、実はゴミだらけということがあります。
私の住んでいる広島郊外の街も、実に落ちているゴミが多いです。

これは何とかしなくてはと思い、ゴミ拾いをはじめたのが約15年前。
(初めてゴミ拾いをしたのは、
高校の卒業前に、課外授業で三年生全員で学校周辺をしました。)

はじめは、歩道に落ちている空き缶や
ペットボトルを拾うことからはじめましたが。

吸い殻、お菓子の袋と続き、今では、落ちているゴミを全部を拾っています。
もちろん毎日ではありませんけど。

自分ひとりでコツコツ続けていこうと思いましたが、
体はひとつしかありませんし、一日は24時間しかありません。
日本中をきれいにするには、多くの賛同者、協力者が必要です。

これから私が試行錯誤の末、身に付けたゴミ拾いのコツやテクニック
また、必要な道具などをお伝えしていこうと思います。

ごちそうを食べたかったら皿を洗おう

これは、私がふと思い付いた言葉です。
確かにそうですよね?汚れた皿で食事はできませんよね?
まず、整理整頓、片付け、掃除で自分の家がきれいになったら、
次は、視野を広げてみなさんの住んでいる街に目を向けてみませんか?
生活行動範囲全体をきれいにすることで、よりいっそう幸福感が広がります。

原因を変えれば結果が変わる

街に落ちているゴミを放置

心がモヤモヤする

病気になったり、事件が起こる

街がいつもきれい

いつも心がスッキリ

気分がいい。良い事が起こる。

以前、テレビの『クレイジージャーニー』という番組でやっていましたが、
スペインの麻薬汚染地区のゴミ捨て場がめちゃくちゃ汚かったです。
誰も掃除しようとしないんですね。悲しいことです。
やっぱり汚いところにはこころの汚い人が住んでいます。

伊勢神宮やディズニーランドのようなきれいな所で、
誰も、積極的に悪い事をしようとは思わないですよね?
割れ窓理論の話やニューヨークの地下鉄で落書きを徹底的に消したら、
犯罪率が激減した話が有名ですよね。
雰囲気や気分ってさわれるものではないですが、とても重要なんですね。

自己啓発や引き寄せの法則の本でもよく書かれていますけど、
簡単に言えば、『イメージは現実化』すると言うことなんですね。

いかに心のモヤモヤを排除して、
常にいい気分を持続させていく事が大切なんですね。

こころの中は目に見えないので、変えていくことはなかなか難しいですけど、
目に見えることから変えていくのはできるような気がしませんか?

ゴミ拾いは気軽にできるボランティア

ボランティアというと、
ボランティアセンターなどに登録して被災地の支援活動に参加したり、
東南アジアのスラム街やアフリカの奥地に行って医療活動や技術支援をしたり、
寄付金や支援物資を集めて送ったりするイメージがありますが、
そこまで本格的にならなくても気軽できるのがゴミ拾いの良さです。

みなさんの住んでいる近所からはじめられて、
自分の好きな時間に自分のペースでできます。

今までボランティアなどで、
大人数でゴミ拾いをしたことがあるという方は多いと思います。
広島市でも年一回夏に、太田川周辺を一斉清掃するイベントがあります。

ゴミを拾うのに特別必要なことはありません。
普通に歩けて、人の視線を気にしない勇気と
使命に燃える正義感があればといった所でしょうか?
はじめは恥ずかしいかもしれませんが、慣れてくれば楽しくなってきますよ。

こんなにあるゴミ拾いのメリット

  • お金がかからない
  • 結果がすぐ目にみえる
  • 街がきれいになる
  • 心がきれいになる
  • 治安がよくなる
  • みんなに感謝される
  • 社会貢献ができ、徳を積むことができる
  • 占いや風水みたいに流派に関係なく開運につながる
  • カロリーが消費できて、ダイエット効果が期待できる
  • 目的があるので、ウォーキングみたいに単調にならない
  • 足腰が強くなる
  • 気分爽快になる
  • 充実感、満足感が得られる
  • 適度な疲労感で、ごはんがおいしくなる
  • 夜、熟睡できる

ざっとあげただけでも、こんなにメリットがあります。
さあ、みなさんもさっそくゴミ拾いをはじめてみませんか?

何かのついででいいんです

ここまで読んでみて、みなさんもゴミ拾いをはじめてみたくなりましたか?
それでは、これからどのようにはじめたらよいのかを説明していきます。

最初は、ゴミ拾いのためだけに特別時間を作らなくても、
何かのついでからでいいです。

朝早くは忙しいと思うので、学生さんなら学校の下校時。
お勤めの方なら、早く仕事が終わる退社時。
主婦の方なら、買い物の行き帰り。
時間のある方や定年退職されている方なら、
散歩のついでなどではじめてみてはいかがでしょうか?

健康のために1万歩、歩くといいと言われていますが、
ただ歩くのは退屈ですよね。とにかく一度体験してみてください。

自信がなくて気が弱い、うつ気味だとか普段から気分が塞ぎ気味だ。
そんな悩みを持っている方がおられましたら、本当にオススメします。

本当に人生感が変わります。
自信が湧いてきます。
自分は価値のある人間だと思ってきます。

爽快感がスゴいですから、ぜひはじめてみてください。
ココロに刺さったトゲトゲが一本ずつ抜けていくような感じがします。
慣れてきたら、自らすすんでゴミを拾いに行きたくなりますよ。
それほどゴミ拾いには魅力があります。

それでは、次回からさっそくゴミ拾いに必要な道具を紹介していきます。

投稿日:2017年11月24日 更新日:

執筆者: